そうだ、温泉へいこう

JR東海でしたけ、このキャッチフレーズ。それとも西日本?

温泉っていいですよね。私の近所でも色んな場所がありますが、特にお気に入りなのは平和島温泉でした。
あそこは構造が縦長で、フロア移動に階段を用いねばならないのが唯一にして最大の欠点なんですが、それ以外は実によろしい。
昔沖縄に旅行に行こうとした際、台風で飛行機が欠航になり、急遽逃げ込んだとき以来のお気に入りです。

まぁそうは言ってもすぐには行けないものでもあります。温泉。
地味にお金かかるし、行くならゆっくり行きたいし。
ということで、9月の連休に行くことを企んでいます。
まだ行く仲間には殆ど話していないんだけどねっ!
スポンサーサイト

THEME : (●´∀`●)
GENRE : 日記

 

がーん

イヤホンが壊れたのですよ。
前のがSONY製で相性は良かったんですが、しょっちゅうゴムのカバーがはずれていたので、今回はビクター製を購入してみたんです。
そしたらですね
イヤホンが大きいのも小さいのもあわない。
すぐずり落ちる!

残念すぎる…
ビクターのが悪いというわけじゃなくて相性が悪いだけなんですが、うーん。
残念。


※本サイト物理反射連載、プロローグ3を追加しました。

THEME : ( ゚д゚ ) ・・・・・・、
GENRE : 日記

 

うーん

ほら、民主党小沢さんの無投票三選が決まったじゃないですか。
なんか南オセチア情勢とか北京五輪のどさくさの間に。

でもあれってどうなのよ?と思うわけですよ。
小沢さんは今までもそういった党内選挙で自分の政党が分裂した経験があるので、極力選挙を行わせたくないという意向があるのでしょうが、ねぇ。
けれどこれだけそれが続くと、本当にあの党は正常に機能しているのかと疑問になります。
そもそもお金を払って民主党のサポーターになった方に失礼ではないのかと。(民主党では年間2000円払うとサポーターに参加でき、党代表選挙における投票権も得られます)
それともそんな政治の素人ごときに代表戦に関与して欲しくない、というのが民主党の本音なのでしょうか。
もしそうでないのなら、小沢さん以下民主党の幹部の方々は、この件に関してサポーターや党員の方にしっかりと謝すべきだと思いますがね。

THEME : (  ´・ω・)モニュ?
GENRE : 日記

 

帰ってきました

で、自分用のお土産にこんなものを買ってきたのです。
SORAYAMA
…全然軽井沢らしくない?
いーんです、軽井沢にある骨董屋で買ってきたんだから。
というわけで見るだけで分かる人にはわかる、日本を代表するイラストレーターのひとり・空山基さんのポスターブックです。
AIBOのデザインしたことでも有名な方ですねぇ。
6枚がひとセットになっているんですが、実にエロくてよろしい。
しかし買ったのは良いですが、はるのはもったいないなぁ…

でも良いものをゲットでいました。問題はどこにしまうか、ですが。
 

明日から

というか、後4時間後くらいには旅行に出かけてきます。
本当はその前にサイトの更新をしたかったんですがねぇ…
やっぱりお盆&コミケシーズンというのは危険ですの。
そんなわけでごきげんよう。

そうそう、コミケといえば2日目はやばかったらしいですね。
2日目にはマリみて本などもあるので見に行きたかったのですが、直前の東方オンリーが凄い混雑してたと聞いたために回避しようと思いまして、私は初日と3日目の参戦に切り替えたんです。
だから今回はその歴史的瞬間に立ち会わずにすんだんですが、友人が西から東に移動できなかったと言ってました。

今回はちょっと色々立て込んでいたので体力的にきつく、あまり無駄な行動ができなかったのが残念でしたが、それでもプリキュア5全員勢ぞろいなコスプレなどを見つけることが出来たのは良かったですねぇ。
にしても、本当に外人さん増えましたね。前回も結構いるなと感じましたが、今回は前回よりも増えた気がする。
今に外人さんのサークルが参加するとかあるんじゃないですか?真面目に。
いや、私が知らないだけで実はもうあるのかもしれませんが。

youtubeなどを見ていると、オタクというものは最早ボーダレスなのかのう、と思うOILでした。オタク的な感覚というものは、かなりローカルなものだと思っていたんですけどね。

ではでは、いってきます。

THEME : 雑記
GENRE : 日記

 

ですよねー!

と思った瞬間。
それは平凡社新書の『魯山人の美食』を読んでいたときのこと。以下抜粋。


~山葵を醤油の中に落としてしまうのは良くないという魯山人の意見を紹介したが、混ぜてしまう山葵醤油について、魯山人は決して全否定しているわけではない。彼はこう述べている
「わさびを醤油の中に入れると、その醤油が仮令(たとえ)刺身猪口におびただしく、入れられてあつたとしても、わさびの辛味はまたたく間に消散して仕舞ふが、しかしそのわさびの入った醤油は、すばらしく美味い醤油と化す。つまりわさびは辛味即ち鼻を抜く辛さばかりではないのであって(以下略」~

んだんだ。山葵醤油は旨いもんです。無粋とでもなんとでも言いなさいってもんだ。

THEME : (●´∀`●)
GENRE : 日記

 

ほほう

数週刊前の出来事
「先輩、ボクコミケというものに行ってみたいです!」
「そーかそーか。頑張って行ってこいよぅ」
「…でもボク初めてなんで」
「はいはい、じゃあ案内するよ。3日目から行くの?」
「いえ、初日からにしようかと」
「あらそう。んじゃ初日の5時に待ち合わせね」


本日(5分前)
「すいません、今起きました…」
「|w▼)…」



いくら電話しても反応ないから10時くらいまで寝るべと丁度帰宅したトコでの、電話だったーよ。HAHAHAHA…

THEME : (・3・)ぷぇー
GENRE : 日記

 

今更

五輪開会式についての話題です。

あれは酷い。国威発揚が酷すぎる、というよりも演出が説明的にすぎて飽きる。
中心に据えた巻物チックな舞台に執着しすぎるのもアレでしたしね。
長い割りにインパクトのあるシーンが少なかったな、というのが印象です。

でも言いたいのはそのことじゃない。
クライマックスで黄金龍の装飾が施された黒い列柱が出てきたシーン。中継していたふたりのNHKキャスターと谷村新司が「あー、綺麗な柱ですねぇ」とか言ってた
そーじゃないだろ。
特に谷村さん、貴方今上海で教鞭を執っておられましたよね?
ありゃどう見ても紫禁城(現故宮博物館)の太和殿(謁見の間)じゃねーですかい。しかもわざわざオリンピックの時期にあわせて2年も修理してたとこですよ、奥さん。
それぐらい気づこうぜ…と言いたいOILでした。

ではごきげんよう。

THEME : 伝えたいこと
GENRE : 日記

 

本日の雑学

講談社に『本』という雑誌があるんですが、これが結構面白い。
講談社が出す本の作者自身による紹介+連載作品数点という形式の雑誌で、普段自分が読まぬような話題のものも多く取り扱っているのが良い刺激になります。
同様のもので岩波の『図書』などもありますが、こちらも良いですね。

で、その『本』の中に書いてあった雑学。

たまげるとは、魂が消えるほど驚くことから『魂消る』

おー、言われてみれば納得。でもちょっと気づかないもんだと思いませんか?

THEME : 雑記
GENRE : 日記

 

本サイトが

大体完成しました。
これまでの活動履歴や案内などの掲載が終了し、こっからが本格始動という感じでしょうか。
リンクから飛べますので、どうぞ覗いてやってくださいませっ

THEME : 頑張れ自分。
GENRE : 日記

 

FC2トラックバックテーマ 第545回「幽霊っていると思う?」


FC2トラックバックテーマ 第545回「幽霊っていると思う?」



さて、今回のテーマは幽霊っているの?です。
幽霊とひとくくりにしちゃいますけど、妖怪じみたものからポルターガイスト系のものまで色々ありますよね。
結論から言ってしまえば、私はいると思います。

自分自身のいくつかの経験や、近しい人々の経験からそう考えるわけですが、今回はそのひとつについてお話しましょう。


これはまだ私の母が学生だった頃の話。
彼女はあるとき、修学旅行で横浜にいきました。親しい友人たちと自由行動を楽しみ、各地を散策する。
道中で外人墓地へも寄った。
異国情緒のある墓石が並ぶ風景に彼女は魅せられ、何枚かの写真を撮りました。
今も我が家に残るアルバムの中に、そのとき撮られた奇妙な写真がある。
外人墓地の墓石の上、ふたりの老人、あるいは老夫婦のような人の姿が上半身だけ浮かんでいる。
別にそれから彼女の身に何があったわけでもなく、いわくも何も知らない。

けれどもその写真は今でも我が家にあり、ふと覗くと私にとても不思議な感覚を与えてくれます。
ふたりの姿があまりにも自然に、まるで最初からそこにピントをあわせたかのように写真の中心に、くっきりと写っているのだから。

THEME : OH(゜∀゜)
GENRE : 日記

 

FC2トラックバックテーマ 第542回「あなたの必需品は?」


FC2トラックバックテーマ 第542回「あなたの必需品は?」



必需品といえばウォークマン。仕事中すら手放しません。私の精神安定剤みたいなもんですからねぇ。
いつでもどこでもウォークマン。場所が許す限りどこでもウォークマン。ひそかに隠れてでもウォークマン。
No Music No Life.ですよ?

音楽家の方とかは、JRの駅内でのBGMだけでももう、かなり影響があってイヤらしいですけどね。
まぁ確かに街中には音楽が溢れすぎているかもしれない。
でも私は聴くんです。



以下ギリメカラさんの話。
プロローグ第2話を上げました。リンクから飛んでやってくれますと、読めますので是非ともっ

THEME : ひとりごと
GENRE : 日記

 

いよいよ本格始動

というべきなんでしょうか。
本サイトの方でようやく連載開始です。
おう読んでやろうじゃねぇか!という方は右手のリンクからドーンと飛んでやってくださいませ。

しかし何年ぶりでしょうかね。
でもやってみますか、ここまで来たんだし。

THEME : ひとりごと
GENRE : 日記

 
プロフィール

OIL総裁

Author:OIL総裁
怠け者文章書きの、助平野郎です。宗教歴史哲学なんてものを雑食しながら生きてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
総党員数
本サイトへの入り口+個人的巡回ルート
物理反射な検索スペース
カスタム検索
PRスペース
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
欲張りスペース