スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

吉田類の酒場放浪記

って番組があるんですよ。BS-TBSで。
吉田類さんはまぁ知ってる人は知ってるでしょうし、知らん人は知らんかと思いますが、酒場をこよなく愛する詩人さんなんですね。
その人がメインの番組が「吉田類の酒場放浪記」。

我が家は皆大好きな番組なんですが、先日それが本になったんですね。
でまぁ、覗くと行ってみたい店が色々ありまして…そういえばこれがきっかけで行くことになったお店があったのを思い出しました。
それが中にも紹介されている渋谷の富士屋本店。

渋谷駅から徒歩3分程度の場所でエビスの中瓶が400円で見せるお店は、ここ含めてごくわずかだとおもふ。
ちなみに画像は肉焼売(350)とナス味噌(250?)です。

このお店は安い、旨い、騒々しいの3点揃った絵に描いたような大衆酒場です。
そしてこういったお店の中ではかなり広い部類(90~100人くらい入る)であるのに、常に満員なんですよ。ここ。
その騒々しさと眺めといったらないですよ。
基本的にはサラリーマン、特に40以後の男性が多いんですが、時折若い人たち、中には女性の姿もあったりして。他には職業不詳な感じのご老人とか、昔からここにきてますって風のご年配の方とか。
そういった様々な層の人がごっちゃまぜになって詰め込まれてるんですね。

酒飲みながらその人たちの表情や仕草、さらには話してる内容をチェックするだけでも面白い。
まさに人間のるつぼ、ですな~
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
プロフィール

OIL総裁

Author:OIL総裁
怠け者文章書きの、助平野郎です。宗教歴史哲学なんてものを雑食しながら生きてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
総党員数
本サイトへの入り口+個人的巡回ルート
物理反射な検索スペース
カスタム検索
PRスペース
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
欲張りスペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。