スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

あるリビングデッドの死

「貴方はもうとっくに死んでいるはずだ」
そう、現役時代の古橋広之進は何度か言われたらしい。
戦後の劣悪な食糧事情の中、栄養失調で痩せこけた人間が一日に何十キロも泳ぐということは自殺行為に等しく、医学的な見地からするとどう考えても死んでないとおかしい状況だったと言う。

しかし現に彼は生き、それだけではなく当時の世界記録を何度も塗り替えた。

敗戦国だった日本がオリンピックに復帰できるようになった頃、彼の選手としての爛熟期はとうに過ぎており、彼は金メダルに到達することができなかった。
そして彼は現役を引退する。

戦後の貧困、誰もが飢えから抜け出せない中。勤労奉仕中の事故で指の一部を欠損した、肌のこけた青年が次々と水泳で新記録を打ち立てていく。
その姿がどれだけ人々の希望になったことか。
私は彼のことを、敬意を込めてリビングデッドと呼びたい、そう考えていました。

その彼がついに亡くなった。
ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
プロフィール

OIL総裁

Author:OIL総裁
怠け者文章書きの、助平野郎です。宗教歴史哲学なんてものを雑食しながら生きてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
総党員数
本サイトへの入り口+個人的巡回ルート
物理反射な検索スペース
カスタム検索
PRスペース
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
欲張りスペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。